1. 6月16日はスペースインベーダーの日です

    たか蔵

    ってわかりますか? 556? それは潤滑剤(-_-;) サビ止です・・・・ 治験コーディネーターさんの部署(臨床研究推進センター)のこと(^_^;) ちなみに、二次進行形MSって 再発しないのに徐々に増悪するタイプのことを言いますにほんブログ村...

    たか蔵日記  2018年11月16日 12時43分
    関連キーワード  スペースインベーダー ゲーム レコード
  2. 【KEYNOTE-407】未治療転移性扁平上皮肺癌に対するペンブロリズマブ+化学療法

    CUTE-T

    に振り分けられ、ペンブロリズマブ200mgあるいはプラセボを35サイクルまで投与され、全患者群はカルボプラチン+パクリタキセル/ナブパクリタキセルを4サイクル投与された。〇1次評価項目は全生存期間と無増悪生存期間とした。【結果】〇フォローアップ期間の中央値7.8カ月で、全生存期間の中央値は ペンブロリズマブ併用群で15.9か月(95%CI:13.2か月-未到達) プラセボ併用群で11.3カ月(95%C...

    肺癌勉強会  2018年11月15日 23時41分
    関連キーワード  Keynote 未治療 転移
  3. 退院後一週間受診日

    ASAN

    が、これにほぼ1時間近くじっくりと改めて間質性肺炎の診断と治療の難しい点を説明してくれた現在の私の状況1.進行性の間質性肺炎2.肺活量30%代、酸素療法、炎症や画像の変化が不安定+直近(9月末)の急性増悪問題点1.急性増悪の進行(炎症の要素ありそう:ステロイドの反応ある)2.肺癌の術後で傷口が開く可能性3.肺嚢胞(ブラ?)=構造改変→カビや菌の心配4.低肺機能(肺活量50%以下)→生検は不可5.CRP...

    間質性肺炎:やっかいな病気と付き合って  2018年11月15日 13時51分
    関連キーワード  退院 受診 訪問
  4. 世にも恐ろしい糖尿病の3大合併症とは ええ!データは正常でも糖尿病が進んでいる?

    ken020506

    未満になるようにコントロールすることができれば、失明や透析のリスクをほぼ抑えられると報告されています(1)。 しかしその一方、血糖を急激に、もしくは過度に厳格にコントロールすると、低血糖や最小血管症の増悪、突然死などのリスクを上げるとも報告されています(2)。 結局、時には薬も必要になりますが、初期症状を見逃さずに早く見つけて、食事などの日々の生活習慣の中でマイルドにコントロールすることができれば、そ...

    秘密の美容室  2018年11月15日 11時00分
    関連キーワード  糖尿病 合併症 金沢
  5. メモ11/14

    らいとん

    8年11月10日 俊英都度都度御する 御しやすい(再sweet trauma『B-2 ユニット』より、『Thatness and Thereness』 / 坂本龍一 その他 hub増悪まことしやかchasmmystiqueエンタシス(再頑健怒張unkind...

    ひまじんのいまじん(仮)  2018年11月14日 19時42分
    関連キーワード  文庫 タブー 星新一
  6. つらかった副作用

    MYU

    ると、それはもう2ヶ月前だったのね。。腹腔ポートを抜去してからは痛みなど全く感じなかったのですが、ここのところチクチクする痛みを感じるようになってきたし、CTを撮る必要があるのかもね。でも、CT撮って増悪が分かったとしても、この先の対処法なんてあるのかな。。。…ないよね? CTの結果は来週明け。夫から、バースデーの花束が届きました。ありがとうでは、またね♪ 2016 膵癌ガイドライン膵癌診療ガイドライ...

    ダンスインストラクターMYU、膵がん闘病記  2018年11月14日 19時04分
    関連キーワード  副作用 FOLFIRI 窒素酸化物
  7. 夕方になると気になる右腕の痺れ(30代女性)

    ligareshinjuku

    ので、どこか良いとこはないかとインターネットで検索してリガーレ・カイロプラクティックに来院した。<初回来院時の状態>横から見た姿勢:ストレートネック傾向、両肩が前に突出し、猫背傾向。頚部動作での痺れの増悪は無し。<経過>一回目の施術動きの悪い頚部関節に対してのアジャストメントと肩甲上腕関節のモビリゼーションと胸筋にストレッチを行った。また胸筋のストレッチのエクササイズを指導した。二回目の施術(3日後)...

    リガーレ新宿治療院日記  2018年11月14日 16時58分
    関連キーワード  痺れ 30代 カイロプラクティック
  8. 97.4回目の在宅酸素濃縮装置の半年点検。

    神無月

    筋力が弱っているから一度リハビリ入院したら?と、違うでしょ!その前に検査してよ。と思ったが・・・。 リハビリ入院の名目で入院し、最初にCT検査、血液検査をして貰った。結果は、やっぱり薬の減薬による急性増悪を起こしていた。その日からリハビリどころか、治療のための入院となった。そして、挨拶も無く入院当日に主治医は代わり、二度と顔を見せなかった。 二番目の主治医に変わり、夫の息遣いの荒さにもに気付いてくれ、...

    窓の外には・・・  2018年11月14日 14時09分
    関連キーワード  在宅 酸素 濃縮
  9. 食道がん治療後 スクラルファート内用液継続中

    tomoasa

    炎症や潰瘍を起こしている部分に保護層を形成することで胃液から炎症部位を守ります。効果・効能・作用 ・胃潰瘍,十二指腸潰瘍・下記疾患の胃粘膜病変(びらん,出血,発赤,浮腫)の改善急性胃炎,慢性胃炎の急性増悪期副作用 主な副作用は便秘、嘔気。食道がん治療で出来た潰瘍になっている部分を守るという事のようである。前後30分飲食は禁止。退院時に次回の外来までの量が出された。1日3回、72日分となったのでとにかく...

    多重がん(白血病 口腔がん 食道がん)闘病記  2018年11月14日 08時33分
    関連キーワード  食道癌 治療 内用
  10. 【PACIFIC, OS】化学放射線療法後の?期非小細胞肺癌に対するデュルバルマブ療法の全生存

    CUTE-T

    当する症例に対しては確実にこのデュルバルマブを使用する意味があるかと思っています。 問題点も数多くあります。外科的治療との境界線、放射性肺臓炎と免疫関連有害事象による間質性肺炎、デュルバルマブ治療後の増悪での後治療などなど、考えなければならないことは無限です。しっかり論文を読み込み、実臨床に活かしていく必要があります。今回は「PACIFIC試験」のOSの結果「Overall Survival with...

    肺癌勉強会  2018年11月14日 08時14分
    関連キーワード  化学 放射線治療 肺癌

絞込検索

キーワード
カテゴリ
現住所
出身地
日付