1. ビワ(枇杷)の花

    れんげの画像日記

    くからでもいい香りが漂う。葉は枝先に集まって互生し、長さ15〜20センチの広倒披針形〜狭倒卵形で革質。11月〜12月、枝先に芳香のある白い花を密につける。花弁は5個。葉の裏、花柄、苞、萼に褐色の綿毛を密生する。果実は翌年の6月頃に黄褐色に熟す。ジャンル:植物ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«ゴキヅル(合器蔓)の実と花 |...

    れんげの画像日記  2018年12月15日 11時13分
    関連キーワード  枇杷 ダムカード
  2. シャリンバイ(車輪梅)の果実

    てん

    序を出し、径1-1.5?の白花を多数付けます。花弁は長さ約1?、幅5-8?の倒卵形、先端は丸く、しばしば歯牙があり、萼筒は漏斗形、萼片は長さ4-5?の卵状三角形で先は尖ります。萼や花序には褐色の軟毛が密生します。果実は梨状果。直径約1?の球形で、10-11月に黒紫色に熟します。表面は白粉を被り、中には径7-8mmの種子1があります。以前は、葉先が丸く鋸歯の少ないものをマルバシャリンバイとして区別してい...

    きょうの青葉山  2018年12月14日 19時14分
    関連キーワード  シャリンバイ 車輪
  3. 初冬の雑木林

    のんちゃん

    っ付いています。タラノキの若木を見つけました。冬芽は、柔らかい芽鱗で覆われています。ヤブムラサキはシソ科の落葉低木。紫色の果実はムラサキシキブの果実より大きく、初冬の頃までつける。萼や果柄に細かい毛が密生する。モミジイチゴはバラ科の落葉低木。4月から5月にかけて白い5弁の花を下向きに咲かせる。モミジに似た葉は、ほとんど虫に食べられている。葉腋に小さな冬芽が見える。ネムノキはマメ科の落葉高木。果実は豆果...

    面白い接写の世界  2018年12月14日 12時27分
    関連キーワード  初冬 雑木林
  4. ヒヨドリジョウゴの白い毛は

    窪田

    ヨドリジョウゴは枯れていく ヒヨドリジョウゴは冬のあいだは枯れてしまって 見ることはできない春が来ると、ゆっくりと芽吹きだしてくる 芽吹いて伸び始めたヒヨドリジョウゴは 茎や葉には、やわらかい白い毛が密生している この毛は「虫たちに養分を吸い取られないために虫を寄せ付けない 防御のために生えている。」とわたしは思っている。ヒヨドリジョウゴの花が咲くのは夏だ 芽吹いてから花が咲くまでは期間が長い ゆっく...

    神戸の花と木(今の花と木の様子)  2018年12月12日 18時01分
    関連キーワード  ヒヨドリジョウゴ
  5. 愈々米中戦争か独裁帝国主義と民主主義国の戦いが始まった・・

    WAGI

    士たち」を見て身震いが出ました大草原のローラ/日本を良くする為の私見岩佐和義/スマホで拡大写真1月13日の霜の写真ですけい/スマホで拡大写真1月13日の霜の写真です岩佐和義/裏の公園の土手に紫の小花が密生して奇麗でしたよっちゃん/裏の公園の土手に紫の小花が密生して奇麗でした岩佐和義/囲碁初打ちの成績は・・・sibuya/囲碁初打ちの成績は・・・井上勇/太陽光発電1万KWH達成しました岩佐和義イワサカズ...

    80歳での考えや行動の為になるオモシロ日記  2018年12月12日 11時41分
    関連キーワード  米中 戦争 独裁
  6. 宮沢賢治ゆかりのキンドロ

    みーちゃん

    年に北上市の保存樹木に指定された。 1996年「賢治を読む会」の会員が現地訪問した際、樹木の根元に生えていた幼木をいただき、佐久市立中央図書館に移植した。 以上抜粋終わり 葉の裏に銀粉様の白色の綿毛を密生させているので、緑と白のコントラストが美しいのだそうです。 私はそれには気付かず、落ち葉になったのを見て感動したのでした。 この図書館をご利用なさっている方はどうぞお確かめください。 これがキンドロこ...

    中島木材のぶろぐ  2018年12月12日 09時59分
    関連キーワード  宮沢賢治 コストパフォーマンス
  7. サンシュユ

    く〜ちゃん

    付きません(-_-;)今日の観察記録はサンシュユの冬芽(花と葉)それに葉痕です。実と花芽が一緒に観察できて写真写りの良いのを探しました。花芽は硬いうろこに守られているようですね。こちらは葉芽です。毛が密生して防寒対策バッチリですね。そして、葉痕、維管束痕が3つ見えています。暖かい春の待ち望んでいるのは私だけではないようで・・・本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。...

    雑記帳〜身の回りの出来事やら自然やら〜  2018年12月12日 08時43分
    関連キーワード  サンシュユ 曇天
  8. フユイチゴとミヤマフユイチゴ

    野生生物を調査研究する会活動記録

    ていた。赤い小さな実。食べられますし、甘酸っぱくて美味しい。果実酒にする人もいる。フユイチゴはつる性常緑小低木。関東地方南部・新潟県以西〜九州の山野や林縁の下などにふつうにみられる。褐色の曲がった毛が密生しており、まばらに刺がある。実は11月〜1月頃赤く熟す。良く似た ミヤマフユイチゴは葉の先が尖っており、茎や葉の刺が柔らかく少ない。ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします...

    野生生物を調査研究する会活動記録  2018年12月11日 19時36分
    関連キーワード  フユイチゴ ミヤマフユイチゴ コストパフォーマンス
  9. 白六山の林道を上る

    ミトラ

    その先は木材の伐採場で行き止まりでした。山全体が霧か雲で覆われていて、道路は見えるものの下界は白く霞んでいました。林道は尾根を通っているようで両側は崖になって落ち込んでいる。雲で下が見えないのと樹木が密生しているので、転落の恐怖心はそれほどでもなかった。大部分は舗装されていたが落ち葉と濡れているので滑りやすい資材置き場では古いバスが休憩所になっていた天文台のような謎の施設頂上は材木置き場で展望台とかは...

    ミトランブログ 古墳と日常  2018年12月11日 15時00分
    関連キーワード  白六山 林道 スマートフォン
  10. Gymnocalycium guanchinense ( ガンキネンセ )

    tytsks

    anchinense ( ガンキネンセ )の種名は見当たりません。この種を近い地域に産する、G. rhodantherum (ロダンテラム) に含めています。成球になるに従い、上向きにカーブした長刺を密生してきます。葯が濃赤色の白花です。アルゼンチンの、La Rioja(ラリオハ)州、 Sierra Famatina(ファマチナ山脈)一帯に産します。 近い地域の G. rhodantherum(ロダン...

    ギムノ フォト プロムナード  2018年12月11日 09時00分
    関連キーワード  Gym 国内

絞込検索

キーワード
カテゴリ
現住所
出身地
日付