1. 葉室麟「陽炎の門」

    cooldaddy

    室麟の小説に黒島藩シリーズというのがある。豊後黒島藩を舞台にした小説で、「陽炎の門」、「紫匂う」、「山月庵茶会記」の3作がある。黒島藩は作者が作り出した架空の藩である。おそらく藤沢周平の海坂藩を意識したのだろうが、作者の早過ぎる死で、わずか3作で終わってしまった。先日「紫匂う」を読んで、それ...

    風に吹かれて  2018年01月20日 08時18分
    関連キーワード  葉室麟 陽炎 小説
  2. 葉室麟「紫匂う」

    cooldaddy

    年12月、作家・葉室麟が亡くなった。66歳であった。葉室麟は遅咲きの作家で、デビューしたのは、2005年、54歳の時である。わずか12年という作家生活だったわけだ。しかしその著作は、50冊を超えるほど...

    風に吹かれて  2018年01月14日 13時40分
    関連キーワード  葉室麟 作家 遅咲き
  3. 葉室麟さんの訃報

    舌癌サバイバー

    ませんでしたが、どんな御病気だったのでしょうか。  私は、葉室麟さんのファンになってから日が浅く、彼の作品は4つしか読んでいません。どれも心に残る印象的な作品です。  5年ほど前、最初に読んだのは、「紫匂う」です。主人公の澪が、夫や子供との平穏な暮らしの中で、かつて一度だけ契りを交わした男が苦境に立たされて現れ、心を動かされるのに、最初は共感できませんでした。しかし、剣の達人でありながら平凡な役人とし...

    舌癌サバイバー日記  2017年12月26日 18時00分
    関連キーワード  葉室麟 訃報 案内
  4. 大人になっても小学校の校歌を覚えていて更に歌える奴wwwww

    ゆっさん

    7/08/18(金) 16:15:54.23 ID:rb23Sv96a はるーかにふじをー 29: 名無しまとめっさん 2017/08/18(金) 16:16:00.42 ID:MUwVe+WiM 紫匂う筑波峰の仰ぎつ通う朝な夕やぞ 30: 名無しまとめっさん 2017/08/18(金) 16:16:19.10 ID:/8srOhCPM 小学校は歌う機会が多いし覚えてるわ 他は全くわからん 35...

    まとめっさん|2chまとめブログ  2017年09月27日 16時00分
    関連キーワード  小学校 校歌 名無し
  5. 歌の日々 ある日の秋

    悠石

    の日々 ある日の秋2017-09-14 07:36:11 |日記人住まぬ 空き家の庭に 百日紅 秋の気配に 紫匂いドア開けて 途端に虫の 飛んで入る 無造作すぎて 思わず笑い泣く声に 耳を澄ませば 風渡る こころあるなら 風をも泣かんジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!にほんブ...

    歌の日々  2017年09月14日 07時36分
    関連キーワード   空き家
  6. <あとがきに代えて>〜夢と知りせば〜

    瑞月

    ったのですが、その時の「書き切った感」は半端なく(いや〜、もう書きたい話、全部書いちゃったかも。私はこの話を書くために、今まで、二次を書いてたのかも知れないなぁ)なんて思っていました。少し前に書いた「紫匂う花房の」も、自分なりに満足感のある作品でしたが、「夢と知りせば」は、その比ではありませんでした。実際、少し前に短編で「陰陽師ネタ」も書いてますし(サークルの「桔梗」の時)、現代編も書いているので、自...

    「なんて素敵にジャパネスク」あれこれ*plus  2017年07月25日 09時42分
    関連キーワード   妄想 二次小説
  7. 山月庵茶会記/葉室麟

    the salaryman

    死の真実を知るために。茶室は刀を使わぬ静かな闘争の場となった。読者の心を虜にする直木賞作家の真骨頂。(講談社文庫 内容紹介)葉室さんには、豊後黒島藩を舞台にした作品がいくつかあります。『陽炎の門』や『紫匂う』がそれでした。内容はいずれも豊後である必要のないもので、連作でもありません。福岡県の小倉が故郷の葉室さんには、豊後(今の大分県付近ですね)を描くことに心地よさがあるのかもしれません。僕も小倉が故郷...

    サラリーマンの読書エッセイ  2017年06月25日 12時14分
    関連キーワード  茶会 葉室麟 謎解きゲーム
  8. いろいろ…話題に行き詰って

    おせっちゃんの今日

    れるなんて。わが夫や、息子、つけていることにも気が付かないと思います。どうせ話題にもなりませんから私も強いて話題にもしませんが。世の中にはこんな男性もいるんだなあ、と感心しました。一昨日、葉室 麟の「紫匂う」を読み上げました。この作者の作品は好きでよく読むのですが、この作品は特に気に入りました。ちょっとした事情があって、恋した人とは添えなかった女性が、他の男性と結婚。二人の子をなして何年か経ちます。昔...

    おせっちゃんの今日  2017年06月24日 08時35分
    関連キーワード   医者 リハビリ
  9. 「匂い」と「臭い」と「香り」、違いは何?使い分け方や意味を紹介!

    ゆーだい

    使い分けを考えるには、まずそれぞれの言葉の意味を知っていく必要があります。まずは、匂い臭い香りそれぞれの言葉の意味について、一つずつ解説していきます。匂いの意味まずは、匂いの意味についてです。「匂」は紫匂紅梅匂等の熟語もありますが、基本的には「匂い」と言う言葉で使われることの多い漢字ですよね。文字通り、「におい」についての意味を表す言葉なのですが、実はある一定の「におい」に対して使われることがほとんど...

    高齢者のための役立ち情報ブログ  2017年06月09日 15時35分
    関連キーワード  食品 植物 おなら
  10. 山下清・南方熊楠・宮城道雄・奥崎謙三・宮武外骨・加藤唐九郎・田沼武能・エリアーデ・ベンヤミン・黒岩比佐子・平田篤胤

    ちはや書房

    買取・出張買取ご利用ありがとうございました!・放浪日記  山下清・南方熊楠随筆集・春の海  宮城道雄随筆集・非国民奥崎謙三は訴える・宮武外骨 予は危険人物なり  宮武外骨自叙伝・名匠無頼 加藤唐九郎・紫匂ひ  立原正秋・加藤唐九郎・わが心の残像  田沼武能・従軍カメラマンの戦争  小柳次一 写真 石川保昌 文・構成・エリアーデ著作集 第7巻 神話と現実・ワルター・ベンヤミン:革命的批評に向けて  テリ...

    ちはや書房 沖縄セレクト古本屋日記  2017年04月29日 16時19分
    関連キーワード  山下清 南方熊楠 宮城道雄

絞込検索

キーワード
カテゴリ
現住所
出身地
日付