1. 中国の勢いがヤバイ・・・

    PATO

    国企業が躍進 IT、金融が存在感他にも・・・世界有数の経済誌「Forbes」が発表した、2017年版「アジアの優良上場企業50社」には、中国企業が29社ランクイン。ちなみに、日本企業は3社だけ。日本の研究論文数は、アメリカに次ぐ2位から、中国とドイツに抜かれて4位に。2019年世界大学ランキングは、中国の名門の清華大学が22位、北京大学は31位。日本の東京大学は42位、京都大学は65位。HUAWEIはアッ...

    工場工員の資産運用  2018年12月11日 21時58分
    関連キーワード  中華人民共和国 大韓民国 サムスン
  2. 資料:御書の真偽問題(1)真撰・偽撰

    ゼロ

    で、この依頼をお引き受けすることにした。引き受けてはみたものの、これは極めて重大、深刻な問題であって、専門家でもない私の手に負えるものでないことは十分に承知しているところである。  よってこの文章は、研究論文というようなものでなく、思いつきを述べる程度のものであることをあらかじめお断りしておかねばならない。 さきの現宗研での話は、私が大谷大学における日本仏教学会で発表した論文「日蓮聖人の国家観」(「日本仏...

    創価 崩壊の鐘  2018年12月11日 17時30分
    関連キーワード  資料 立正安国論
  3. ゼミ論14本提出。

    キョトンC

    だ。 <放置中>だと困るのだが。1つの論文を複数の目で見ながら問題点を指摘し、<論文らしい論文> にする。 このスタイルは、15年間ずっと継続してやっている。 親や兄弟姉妹や親戚に安心して見せられる<研究論文の完成> これを目標に、時間とエネルギーをかけている。ゼミ活動だけでは<だめなのでR> 形として残るもの! これも欲しい。欲張りこの上ない。皆、挫折せずに頑張ってほしい。 過去15年間、ゼミ論は全員<...

    キョトンCのスウェーデン・ラーゴム・メモランダム  2018年12月11日 10時50分
    関連キーワード  ゼミナール 提出 作成
  4. 「エイリアンはもう地球に来ているかもしれない」NASAの科学者が論文を発表

    うしみつ

    想もしない外見であるために発見されずにいるだけかもしれない。 米航空宇宙局(NASA)の科学者がそう発表した。 NASAエイムズ研究センターの研究者シルバノ・コロンバーノは、12月3日に発表した研究論文のなかで、人類は、生物はすべて炭素をベースにしているというような固定観念を捨てて、もっと広く地球外生命体を探索すべきだと提案した。 「我々が見つけるかもしれない知的生命体、そして、我々を見つけようと...

    うしみつ-2ch怖い話まとめ-  2018年12月10日 08時47分
    関連キーワード  エイリアン 地球 NASA
  5. 誕生日遅い児童をADHDと過剰診断する傾向

    健康を科学する!

    児童をADHDと過剰診断する傾向2018-12-10 08:30:03 |研究クラスで誕生日が最も遅い子どもは、誕生日が早い子どもと比べて注意欠陥多動性障害(ADHD)と診断されやすい傾向にあるとする研究論文がNew England Journal of Medicineに掲載され、ADHDの過剰診断をめぐる議論が再燃しているそうです(AFPBB NEWS)。ADHDの診断をめぐる問題は、特に米国で白熱し...

    健康を科学する!  2018年12月10日 08時30分
    関連キーワード  誕生日 児童 注意欠陥多動性障害
  6. 腹診における逆証所見 2

    すたっふ

    鍼しても温まらないものは怖いのです。 しかもそれが腹だと、なお恐ろしい。 しかもここで、「右脾募」を入れているところも、非常に興味深い。 最近、(一社)北辰会の学術部長である奥村裕一先生が、その研究論文の中で「脾募」つまり「不容穴」の意味を掘り下げて下さいました。 (「江戸期鍼灸諸流派における膏之原・肓之原ー膈膜・募原・心包・三焦との関わりー」奥村裕一 2016『伝統鍼灸』43巻1号) 「脾募(特...

    最高の鍼灸の追求  2018年12月09日 21時02分
    関連キーワード   院内 診療
  7. 魚類の行動研究論文集2.2台のカメラによる海産魚類の群れ構造の3次元的解析

    英坊法師

    英坊法師のブログ  2018年12月09日 08時00分
    関連キーワード  魚類 行動
  8. 【NASA論文】エイリアンはもう地球に来ているかもしれない 

    ebisen

    であるために発見されずにいるだけかもしれない。米航空宇宙局(NASA)の科学者がそう発表した。 カリフォルニア州にあるNASAエイムズ研究センターの研究者シルバノ・コロンバーノは、12月3日に発表した研究論文のなかで、人類は、生物はすべて炭素をベースにしているというような固定観念を捨てて、もっと広く地球外生命体を探索すべきだと提案した。 「我々が見つけるかもしれない知的生命体、そして、我々を見つけようとす...

    まとめる@うぇぶんち  2018年12月09日 01時45分
    関連キーワード  NASA 論文 エイリアン
  9. 【宇宙】「エイリアンはもう地球に来ているかもしれない」 NASAの科学者が論文を発表

    ネタ速管理人

    いるが、予想もしない外見であるために発見されずにいるだけかもしれない。米航空宇宙局(NASA)の科学者がそう発表した。NASAエイムズ研究センターの研究者シルバノ・コロンバーノは、12月3日に発表した研究論文のなかで、人類は、生物はすべて炭素をベースにしているというような固定観念を捨てて、もっと広く地球外生命体を探索すべきだと提案した。「我々が見つけるかもしれない知的生命体、そして、我々を見つけようとする...

    ネタニュー速報@2ch  2018年12月08日 20時00分
    関連キーワード  宇宙 エイリアン 地球
  10. 仕事に忙殺されて作曲する時間のなかったロシア5人組 ボロディン〜100人の大作曲家たち[78]

    fm-woodstock

    lexander Porfir'evich Borodin(1833.11.12 〜 1887.2.26、ロシア)“ロシア5人組”の一人。化学者としても優れ、多くの研究論文を著している。1856年にムソルグスキーと会い、その後バラキレフと知り合って、ロシア国民音楽建設の使命を自覚し、1869年「交響曲第1番」を発表した。この曲は後にリストの援助を得て国外にも紹介され、一...

    熊本地震復興を応援するアナログ・サウンド!  2018年12月08日 19時20分
    関連キーワード  忙殺 作曲 ロシア連邦

絞込検索

キーワード
カテゴリ
現住所
出身地
日付